13406994_285486988507918_7309493302507638535_n
公演

無体「日常行為が倫理から外れる恐れがあるので悟りを開こうとしたが至難。これがおどりと言えるのか」

(さるかに合戦より)
猿は蟹の持ってる「握りめし」欲しさに、所有の「柿の種」と交換。育った柿の木に登れない蟹は、猿に柿を喰われ、青柿ぶつけられ、泡を吹く。蟹の友人、栗と蜂と臼が同情し、猿を徹底的に懲らしめるのは、果たして尋常か?


出 演:松田裕美(ダンサー)、平口美雨(揺蕩ふ人)、ソラマメピースケ(デザイナー)、菅野恵(役者・ダンサー)、上田晃之(劇作家)、安芸純香(ダンサー)、おくむらたかし(役者・表現者)、村上理恵(ダンサー)、実験躰ムダイ(パフォーマー・役者・美術モデル・ボイストレーナー・イベントオーガナイザー)

演 出:中西晶大(イベントディレクター、アートコーディネーター、俳優、振付)


日 程:2016年7月22日(金)〜24日(日)[全7回公演]
時 間:7月22日(金)20:00〜(公開ゲネ)
    7月23日(土)13:00〜、16:30〜、20:00〜
    7月24日(日)12:00〜、15:00〜、18:00〜
    ※開場は開演の20分前。上演は60分を予定。
会 場:テルプシコール(地図
    東京都京都中野区中野3-49-15-1F
料 金:前売り1800円/当日2000円/高校生以下1000円/リピート割1000円
    ※公開ゲネも他の回と同様の料金がかかります。
予 約:ページ下部の予約フォームから、
もしくは、reserve@gigmenta.comまで、予約回、お名前、人数をご連絡ください。

照 明:早川誠司
制 作:マエダエマ、新山育子
批 評:ヨシムラヒロム(中野区観光大使、イラストレーターなど)
主 宰:Tokyo Diamond
主 催:美学校・ギグメンタ実行委員会
感 謝:美学校、テルプシコール、キッド・アイラック・アート・ホール、K-FRONT、練馬アトリエ

 

 

予約フォーム


お名前
必須
 
メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。


予約回
必須

人数
必須

備考


*ご入力いただいた個人情報は、受付手続きの目的以外で使用することはありません。また、許可なく第三者に提供、開示することはいたしません。
*フォーム送信後、自動返信メールが届かなかった場合は、フォームが送信できていない可能性がありますので、お手数をおかけしますが実行委員会事務局(info@gigmenta.com)までお問合せください。

 

 

会場


テルプシコール

住所:東京都中野区中野3-49-15-1F
WEBサイト:http://www.studioterpsichore.com/index.html

《アクセス》
中野駅南口下車。
改札でたら直ぐに右に曲がり、直進。高円寺方面への線路沿いの道をまっすぐ歩きます。
目印としては、歩道橋を過ぎたあたりに中野テルプシコールはあります。